モロッコ冒険の旅 42. イブ・サンローラン博物館

マジョレル庭園を出たらこの人混み
びっくり

d0371437_09041869.jpg


マラケシュがピンクの街と言われるのは
この色のこと

d0371437_09042090.jpg


ここがイブ・サンローラン博物館らしいよ

d0371437_09042208.jpg


入り口入っての、マーク

d0371437_09042399.jpg


建物の中に入って
色遣いの美しさ

d0371437_09064705.jpg


イブ・サンローランの世界が広がる

d0371437_09064955.jpg

博物館では、今までの作品がたくさん
マネキンが着ていて
ドレスやスーツや、それはそれは
ため息が出るほど美しかった
装飾品もあり
こんなに、まじまじとイブ・サンローランのお洋服見たことなかったので、興味深かった
そう言えば、イブ・サンローランといえば
私の子供時代に大流行してたのだ
だから、作品を見ていると
なんだか、懐かしい感じばかり
サファリルックというのも、サンローランなんだね〜
ここからはなれがたく


作品見ていて、モロッコや、アフリカや日本をかなり意識してのデザインもあり
非常に面白かった
ファッション好きな方は是非!とお勧めしたい
庭園よりも、じっくりと静かに見られる


d0371437_09065119.jpg


外を出ると、ご近所は高級なブティックが多い
その中にこの魚の車

d0371437_09065246.jpg


博物館出て、少しぶらぶらしてから
タクシーを捕まえ、また交渉
50dhと強気
40にはならず
まあ、少し距離長いからいいか!
と根負けして、アグノウ門まで



このドライバーさん
フレンドリーで話しかけてくる
日本人か?
ドライバーさん
アラビア語、フランス語、英語、スペイン語、イタリア語まで話すそうな
日本の話になって
日本の製品が好きだ!って
中国のは安いけど10回ももたない、日本のは高いが長く使える
と、よく分かってらっしゃる

色々と建物説明してくれながら
ある、大きなホテルを指差して
ここは最高級ホテルでね、中は本物のパリだそうだよ
カジノもあってね
から始まり、日本にもマフィアいるでしょ
大金を持っていても幸せではないよね
普通の生活にこそ、幸せはあるよね
って、まさかのモロッコのタクシードライバーに幸福論を聞くとは思ってもいなかった


世界共通だな
アグノウ門に着いた
楽しいドライバーさん、ありがとう

d0371437_09065433.jpg


by suisuimikan | 2018-10-28 09:02 | ひとり旅 | Comments(0)

simple life・旅好き・ミシン好きの記録


by suisui