初夏のフランス 24. ジヴェルニー→サンラザール→ディジョン

B&Bに戻り、外のベンチで少し休憩
バスは12:15発
バス停はすぐそこだから、安心
お昼近くになったら
ラ プティ ジヴェルニーは大繁盛
主に中国人
メニューに中国語表記あるしね



早めにバス停に行ったら
駅からのシャトルバスが乗客を降ろしたところで
もう乗れるみたい
早めに乗り込んだ
すぐに満席近くになる
出発2分前に
10人乗るという一軍が来たが
全員がまだ到着しない



ドライバーは
乗って、早く!
と言うが、乗れない
そこで、英語を話すマダムが
私達、電車に乗るのに遅れられないから
早く乗ってください、
と言いに前に出てきた
さすが!
私もこの人達待っていたら遅れるな〜とふと思ったよ
天晴れなマダム
そして、全員乗り込んだ
出発



駅で20分の待ち時間あり
皆さん、パリに戻る人たち
40分に電車が来るも、それ、違うよ
乗り込んでしまい、慌て出てくる人もいた
51分発
すでにたくさん乗っていたが
なんとか、席を確保
こういう時、一人は楽ね



サンラザール駅へ到着
前日に来た、逆に動けば良いから
サクサク行けた
地下鉄の切符も、自動券売機でひとりで買えた
私にとっては大きな一歩
足元を見るとこんな、わかりやすい

d0371437_04513983.jpg



d0371437_04515212.jpg



地下鉄

d0371437_04520961.jpg



地下鉄14号でリヨン駅まで4駅
なぁ〜んだ、こんなにすぐ移動できたんだ
迷うと困ると思って、時間読めず
移動のTGVを遅めに買ってしまっていた


リヨン駅が広大すぎてびっくり
そして、ものすごい人、人、人
地下のモニターで電車案内を見て
まずは、ホールの番号が出たら
そこに移動する
ホール2だった
移動したら、明るいホールにびっくり



d0371437_05000200.jpg


ホールはこのようなサインがあるからわかりやすい


d0371437_05015246.jpg


それから、ホームの番号が出たら
チケットを読み取らせて、中に入る
ここにも、駅ピアノあった
弾いてる人がいた



16:53発のTGVでディジョンへ
今回の旅はこれだけ、一等車
値段ほぼ変わらなかったからね
一等車、快適
ウエブでチケット買う時
座席も指定できて、1人座席にしたが
もしかして、反対向きになるかも
と思ったら、やはり、後ろ向きだった


d0371437_04552275.jpg

ここが私の席
イスの幅が広くて
お尻が包まれるようだった

d0371437_04554606.jpg




窓の車窓から

d0371437_04500380.jpg




モネの庭の時だけ曇りだったわ

Commented by かよ at 2019-06-18 11:32 x
今回の旅はスムーズな感じですね。
腰は大丈夫ですか?
リヨン駅や北駅などパリから地方へ行く駅はとても広くて、
日本と同じようになが~いエスカレータ等があるんですよね。
移動に余裕があるのは正解ですよね。
駅も素敵なんだけど、日本のホームとはちょっと雰囲気が違うから、雰囲気に呑み込まれてあせってバタバタした経験が、汗をいっぱいかいて電車の中の方にチケット見せてこの電車で正解かを聞いた事ある。それも北駅でリヨンに行く時だったな~。あの時の顔を見た電車の中の方は、笑っちゃうくらいかも(笑)慣れてくるとサクサクと行かれるようになるし、余裕も出来てくるからどんどん楽になるね。 乗り換えに時間があれば地上に出てエッフェル塔くらい遠目でも見てみるといいかも。シャルル・ド・ゴール・エトワール駅から凱旋門も地下鉄出てすぐに見えるよ。
Commented by suisuimikan at 2019-06-18 12:07
かよさん

パリでのはじめのドキドキが終わったから、2度目は少し余裕でした
時間あるから、地上に、と思ったけど
やはり、荷物持ってだから、やめました

パリだけ、いつかきっと、また来ます
実は、広大すぎて5番ホームが探せず
青年に尋ねたら、私が待っていたすぐ隣でした
ほんと、よく、キョロキョロしないとだめね
初めて、フランスのあれこれ、色々経験してます
by suisuimikan | 2019-06-18 04:35 | ひとり旅 2019-6 フランス | Comments(2)

simple life・旅好き・ミシン好きの記録


by suisui